ダイオードレーザーによる低刺激の脱毛

渋谷では最先端の医療脱毛を受けることができます。ダイオードレーザーによる脱毛は痛みが弱く、さまざまなスキンタイプに対応できます。昔は敏感肌やアトピー体質の方は医療脱毛を受けられないケースが多々ありましたが、現在は対応できるクリニックが増えてきました。ダイオードレーザーによる脱毛は火傷の発生率が極めて低く、サロン脱毛に匹敵するほど安全性が高いです。レーザー特有の熱傷を抑えられますので、脱毛後に肌がヒリヒリする心配はありません。渋谷の医療脱毛は永久処理ができますので、処理完了後は自分で処理する必要がなくなります。特にシェービングをする頻度が多い部位ほど、医療脱毛を受けるメリットが大きいです。女性からは脇脱毛とVIO脱毛、男性からはヒゲ脱毛が好評です。

麻酔で痛みを軽減できるのが医療脱毛の強み

顔の皮膚は敏感なのでヒゲ脱毛のときかなりの痛みを感じるという人がいます。シェービングで肌荒れする方は医療脱毛を受けるときに刺激を感じやすいので、痛みを抑える処置を徹底している渋谷のクリニックを選びましょう。表面麻酔の処置をしているクリニックなら、痛覚を抑えることで痛みを大幅に軽減できます。施術後はしびれが数時間ほど続くことがありますが、麻痺する心配はないです。さらに痛み対策を徹底したいなら、静脈麻酔を導入しているクリニックがおすすめです。脱毛に静脈麻酔は大げさと思うかもしれませんが、痛みに対して極めて弱い体質の方だと必要になることがあります。静脈麻酔が効いている間は意識がありませんので、痛みを感じることはありません。

渋谷医療脱毛ではカウンセリングを充実させています。施術方法が顧客にマッチしているかや予算に応じた対応が実現するかをしっかりと検討してくれます。